イメージ画像

相続放棄は、法律と実務が微妙に異なります。
そのため、相続放棄の判断に迷います。
相続放棄の疑問を解消する、情報提供サイト。



相続放棄の細かい疑問が解消するサイトへようこそ

このサイトは、相続放棄について考えている方へ情報提供サイトです。

なぜ、相続放棄の情報を集めているのですか?


  • 相続放棄とはどういうことか、調べている
  • 相続放棄について、細かい疑問点がたくさんある
  • 相続放棄の、手続き方法を知りたい

相続放棄は、相続を知ってから3ヶ月以内にしなければならない、とされています。

しかし「相続の開始を知ってから」がいつからなのか、一般の方にはわかりにくいのが現状です。

それなのに「3ヶ月」という短い時間でやらなければならないため、多くの方が混乱します。


銀行預金を解約しちゃったから、相続放棄はもうできないのか?
相続放棄ができなくて、多額の借金を背負うことになったらどうしよう?
もしかしたら、自分は3ヶ月を過ぎてしまったのでは?


などなど細かな不安や疑問をたくさん思いつくのに、3ヶ月という短い期間で解決しなければならないのです。

そこで、このような疑問をすっきりと解決させるために、相続放棄の情報提供をすることにしました。

相続放棄は、法律を条文通りに読むと、ほとんどの人が相続放棄できないように思えます。

しかし法律の条文は、実務の運用にあわせて、多くの人が困らないように解釈されるものなのです。

だから本当は、ほとんどの人が相続放棄できます。

そのへんの微妙な解釈や疑問の解消に、このサイトを役立てていただければ幸いです。

スポンサードリンク

このページの先頭へ